もちつき

2019/12/12

今日も朝から、も~ちつ~き ぺったんこ~♪と
お部屋から楽しい歌声が聞こえてきます
すまいるの子ども達はもちつきの歌が大好きです

毎日元気な声で歌っています
今日はすまいるでも もちつきをしました
大きいさんは朝のおやつの時間に給食の先生から
給食で食べているお米ともちつきに使うもち米を見せてもらいました
「こっちは白い」「ちょっと違う」と見比べながら違いを発見してましたよ
子ども達はワクワクしながら、お部屋に集まってきました
さあ、おもちつきの始まりですよ

ご近所のお友達とお母さんも遊びにきてくれ、賑やかにスタートです
先生から「みんな、おもちつきは何のためにするか知ってる?」の質問に「???」な子ども達
何の為にするかと言うと~
12月の終わりごろにするもちつきは、鏡餅を作る為とお雑煮に入れる丸いお餅を作る為の2つの意味があるよ」
「丸いお餅には神様の元気や力が入っていて、おめでたい時には昔からもちつきをしていたんだよ」
へえ~~~と静かににお話に耳を傾けてくれたすまいるさん
おやおや?誰かやってきたよ♪
ねずみさんが楽しそうに歌ってやってきて、みんなにおもちをつくところを見せてくれました。
「沢山おもちをつくのは大変だ~」「みんなも歌って応援してくれる?」
ねずみさん達から頼まれ、すまいるさんも大好きなもちつきの歌を歌って応援です。
みんなの応援のおかげでびよーんと伸びたおもち♡
やったー😃子ども達も、ねずみさんも大喜び
ねずみさんが帰った後はスモックと三角巾、大きいさんはマスクを付け、クッキングの準備です
おもちの様子を見に行くよー

ホカホカ、あつあつの大きなおもちが出来ていました
大きなボールみたいだね、あついかな?ふわふわかな?
指をさして教えてくれる子や、あったかいおもちの様子をじっと見つめる子、いい匂いと美味しそうな香りを楽しむ子、早く丸めたいと喜ぶ子など体いっぱいにおもちの温かさを感じました
手をきれいに洗っておもちがくるのを待ちます
目の前に大きなもちの塊がくると、みんなくぎ付けです
先生にちぎってもらったおもちを、一人ずつ小さな手のひらで丸めました
あったかいね、ぷにぷにして気持ちいいね、お母さんにあげるんだ~、もっと触りたい
手から感じる心地よさを思う存分楽しみました
 
沢山丸めたおもちはそれぞれおうちに持ち帰りました
お家の人と食べて下さいね
保護者の方やご近所の方、今日は一緒にもちつきが出来楽しかったです
ご参加いただきありがとうございました
 
子ども達は午後のおやつで丸めたおもちで作ったきな粉もちをいただきました
甘くて柔らかくて自分たちで丸めたおもちは一段と美味しかったね